Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/sol-web/www/ykb/wp/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
外壁リフォーム(ガルバリウム鋼板他) | 山田建築板金|富山市
OUTER
REFORM

外壁リフォーム

話題の外装材「ガルバリウム鋼板」でリフォーム

見た目がスッキリとしていてモダン アーバンテイスト
スタイリッシュなデザインの家にぴったり
デザインを活かしやすくおしゃれに見せやすい

  • ガルバリウム鋼板で外装リフォーム
  • ガルバリウム鋼板で外装リフォーム
ガルバリウム鋼板とは?
鉄合金の板に金属メッキ加工を施したものです。
このメッキが少し特殊で、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、
ケイ素(シリコン)1.6%の比率で出来たメッキなのです。
(亜鉛だけでメッキしているのがトタンです)。
メリット
  • 錆びにくい

    金属製の外壁材としては寿命が長く、15~20年以上もつと言われています。

  • 高寿命(耐用年数が長い)

    金属で出来ているにもかかわらず非常に錆びにくいです。

  • 軽いので耐震性が高い

    非常に軽い為、家に負担をかけにくいという事は、地震などが起こったときにも同様に家に
    負担をかけず、地震に強いと言えます。

  • メンテナンスがほぼ不要

    色が褪せにくく、年月を経ても新築時、もしくはリフォーム時の色を保ちやすい。

  • デザイン性に優れている

    瓦調にすることもできるなど、加工のしやすさも特徴です。様々なデザインに対応しやすい。

デメリット
  • シックなカラーのものが多い…
  • 厚みが非常に薄くデリケートで、凹みや傷がつきやすい。
    それがサビの原因に…
  • 金属なのでどうしても雨音が大きくなります

    (表面や下地に防音加工をするなどよって対策することで軽減されます)

意外と簡単!外壁メンテナンス
ガルバリウム鋼板は傷みにくく錆びにくいとはいえ、メンテナンスは大切です。
定期的にメンテナンスを行っていれば、耐久性も保たれ長くキレイに美観を保てる事が可能になります。
メンテナンス方法
優しく水を掛けてあげる!

酸性雨や土ホコリなどを優しく洗い流す
イメージで、水を掛けてあげましょう。

カバー工法

現在の外壁はそのままに。
寒さを防ぎたい!外壁を綺麗にしたい!

今現在の家の外壁に、ガルバリウム鋼板で囲み設置する方法です。
外壁材は撤去しない為、撤去する費用をおさえて工事期間も短くすることができます。
外壁が二重になるので、耐震性アップや、防火性能、断熱効果や遮音効果が高まります。
そして、金属外壁ならではのシックでおしゃれな家に見せる事が可能です。

ガルバリウム鋼板カバー工法ビフォアーアフター

ガルバリウム鋼板以外の素材も、外壁の点検・リフォームOK

外壁はどのような素材でも、雨風にさらされることによって劣化します。
補修が必要になるまでの期間は素材によって異なります。

  • モルタル

    (砂・セメント・水を練り上げて作った素材)

    耐用年数8年前後

  • サイディング

    (セメント質と繊維質材を主な原料としたボード状の素材)

    耐用年数8〜10年前後

  • コンクリート

    (砂・砂利・水などをセメントで凝固させたもの)

    耐用年数10〜12年前後

※耐用年数は、あくまで目安です。
 各製品によって、家が建っている場所や自然環境等によっても変わります。

定期的な点検と補修が必要!

外壁にこんな症状がでてきたら…

  • 外壁の汚れ
    汚れ
  • 外壁のひび割れ
    ひび割れ
  • 外壁の色あせ
    色あせ
  • 外壁のチョーキング
    チョーキング
  • 外壁の塗膜の剥がれ
    塗膜の剥がれ
  • 外壁のカビ・苔・藻
    カビ・苔・藻
  • 外壁の凍害
    凍害

外壁劣化についての豆知識

建物の向き(方向)によって傷むスピードが違います!

建物が傷みやすいのは…

北面家と家が近い所湿気が多い所 etc…
カビ・苔・藻に要注意なのは?!
田んぼの近くにある白い外壁の家
特に北陸の家に多いです。

外壁修理の費用について

外壁の修理はお金がかかると思ってしまいますが、軽度な状態であれば修繕費も少なく済みます。
しかし、放っておくと、どんどん浸食が進んでしまい、構造自体に大きな影響を与えてしまいます。
軽度の状態でメンテナンスをし、少ない費用で頑丈で理想的な建物を
キープするようにしなければいけません。

お問い合わせ

外壁の修理・リフォーム・メンテナンスに関することは
何でもお気軽にご相談ください。